『すっきりフルーツ青汁』の副作用は?

『すっきりフルーツ青汁』の副作用は?

『すっきりフルーツ青汁』の飲み方の注意点。副作用はあるか?

すっきりフルーツ青汁の副作用

『すっきりフルーツ青汁』に副作用があるのかチェックしましょう。
取り組みを始めたら基本的に毎日飲み続けるものですからしっかり確認が必要ですね。

 

とはいっても、『すっきりフルーツ青汁』の原材料成分はナチュラルなもので構成されていますので基本的には問題ないはずです。

『すっきりフルーツ青汁』の全成分・原材料一覧はトップページでご紹介しています。


 

また、よくある質問と注意事項の欄にも詳細を記載しておきましたので、よくチェックしてみてください。

『すっきりフルーツ青汁』のよくある質問と注意事項


 

 

『すっきりフルーツ青汁』の副作用は腹痛?

さて、『すっきりフルーツ青汁』の副作用についてですが、多くの口コミを見ていると特に多いのが、”腹痛”です。

 

『すっきりフルーツ青汁』を飲んだら、お腹が痛くなりました、腹痛が起きました。というコメントが目立っていました。

 

これについては、『すっきりフルーツ青汁』の注意事項の部分でも触れましたが、
推奨量以上に摂取すると腹痛が発生したり、お腹が緩くなる場合がある、ということでした。

 

『すっきりフルーツ青汁』には、乳酸菌や食物繊維が多く含まれており、それらに由来して増える善玉菌が腸内環境を調整します。
それによって便秘の解消にも繋がるわけですが、一度に何袋も飲んでしまうと腹痛の原因になる場合がありますので注意してください。

 

あと、特に『すっきりフルーツ青汁』でダイエットに取り組み始めた1週間程度の間は腹痛が起こるという口コミが多かったと思います。
体がまだ慣れていないケースがほとんでしょうから、焦らず、決められた量を摂取するように心がけてください。

 

 

 

『すっきりフルーツ青汁』の割り方にも工夫を

腹痛が起きる場合は、割り方や混ぜるものを変えてみというのも一案です。
例えば、『すっきりフルーツ青汁』を牛乳と混ぜて飲むと腹痛が起きる、という方も口コミで見かけましたので、
そのような場合には水と混ぜて飲む方法に変えてみるというのも良いかもしれません。

 

冷たいものはダメ、という方はお湯と混ぜて飲むことで体温を下げずに済みますね。
朝はあったかいものが良いという人にもおすすめです。

 

当サイトでは、『すっきりフルーツ青汁』をお酒と混ぜる裏技をご紹介していますが、
そういった方法はある程度慣れてから挑戦してみると良いでしょう。

 

『すっきりフルーツ青汁』をお酒と混ぜて飲む裏技


 

 

『すっきりフルーツ青汁』のアレルギー対策

アレルギーをお持ちの方はすでにご存知かもしれませんが、アレルギーについて確認しましょう。

 

特定原材料7品目

アレルギーにも色々ありますが、特に症状例が多いものや発症した場合に重大な症状となる品目(アレルゲン)を、
日本では”特定原材料”として7品目指定しています。(特定原材料7品目と呼びます。)

 

特定原材料7品目は以下の通りです。

  1. 小麦
  2. えび
  3. かに
  4. そば
  5. 落花生

 

この特定原材料7品目については特に注意が必要です。

 

 

『すっきりフルーツ青汁』には、特定原材料7品目は含まれていませんので安心してください。

 

 

念のため、『すっきりフルーツ青汁』の全成分・原材料を再掲します。

 

還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、乳糖、デキストン、明日葉粉末、マンゴー果汁パウダー、抹茶、植物発行物乾燥粉末、いちご果汁パウダー、アカシア食物繊維、アセロラパウダー、グァガム、イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)、アカメガシワエキス末、有胞子性乳酸菌、乳酸菌(死菌)、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、フルーツ野菜エキス、茶抽出物、豆乳末、ザクロ抽出物、パイナップル果実抽出物/香料、β-カロテン、シクロデキストン、(一部に乳成分・大豆・オレンジ・リンゴ・バナナ・キウイフルーツ・ゴマ・カシューナッツ含む)

 

 

特定原材料に準ずる20品目

さて、アレルギーについて、もう一つ重要なポイントがあります。
それが”特定原材料に準ずる20品目”です。

 

これは何かというと、上記の”特定原材料7品目”ほど継続的に健康被害が出るわけではないけれど、
食物アレルギーを引き起こすことが明らかであり、可能な限り食品ラベルに記載することになっている品目です。
あくまでも表示することが推奨されているだけで義務ではありません。

 

まずは、特定原材料に準ずる20品目にどのようなものがあるのか把握しましょう。

 

  1. あわび
  2. いか
  3. いくら
  4. オレンジ
  5. キウイフルーツ
  6. 牛肉
  7. くるみ
  8. さけ
  9. さば
  10. 大豆
  11. 鶏肉
  12. 豚肉
  13. まつたけ
  14. もも
  15. やまいも
  16. りんご
  17. ゼラチン
  18. バナナ
  19. ごま
  20. カシューナッツ

 

いかがでしょうか?
結構身近な食材も、人によってはアレルギーを発症する可能性があるということですね。

 

さて、それでは、『すっきりフルーツ青汁』はどうでしょうか?

 

上記で『全原材料成分をご覧いただきましたが、最後の方に注目してください。

 

この部分です。

 

一部に乳成分・大豆・オレンジ・リンゴ・バナナ・キウイフルーツ・ゴマ・カシューナッツ含む

 

 

ばっちり含まれていますよね。

 

つまり、これらの食材でアレルギーを発症する可能性のある方は、『すっきりフルーツ青汁』を飲む際は注意が必要です。
場合によっては体に合わない可能性もありますので、十分に気を配っていただき、心配な場合は必ず医師に相談しましょう。

 

 

『すっきりフルーツ青汁』の副作用まとめ

上記で見てきました通り、『すっきりフルーツ青汁』には、食物アレルギーの”特定原材料7品目”に指定されているアレルギー物質は含まれていませんが、”特定原材料に準ずる20品目”に指定されているアレルギー源は含まれています

 

アレルギーは場合によっては生命に関わる重要情報ですので、特に注意をしてください。



ホーム RSS購読 サイトマップ
芸能人 注意点 こだわり 価格比較 失敗例 成功の秘訣 青汁王子 お酒 解約 便秘解消 カロリー 副作用